症例写真

症例写真

左右のバランスが整い、ぱっちりとした目元になりました

二重術・目頭切開・涙袋 二重 20代 / 女性
施術内容
二重術(全切開法)+眼瞼下垂(切開法)

二重全切開手術を行ないました。左目は軽度眼瞼下垂がありましたので、こちらも修正しています。
※写真は全て まぶた・まつ毛部分メイク無しです。

症例写真 術前 目のくま・くぼみ・たるみ・眼瞼下垂
Before
症例写真 術後 目のくま・くぼみ・たるみ・眼瞼下垂
4ヶ月後
4ヶ月が経過しました。おおよそ左右が揃いました。経過写真もご参考下さい。
腫れは だいたい3ヶ月ぐらいで完全に落ち着きます。傷跡は 時間とともにさらに馴染んでいきます。
鎌倉 達郎 医師
統括院長・大宮院 院長
鎌倉 達郎 医師

【手術内容】
・皮膚切開について
元々の二重ラインは(閉瞼時皮膚伸展状態で睫毛から)8mmでした。基本的にこれ以上ライン設定を広げることは 不自然さが出る恐れがあります。二重ラインは8mmのまま、皮膚を最大幅2.5mm切除することで、見た目の二重を広くしています。
・内部処理について
左目は軽度眼瞼下垂です。右目に合わせるよう 左の眼瞼挙筋腱膜を2~3mm前転しています。両目とも、二重ラインの固定は挙筋腱膜下縁に留めています。脱脂は行なっていません。

二重術(切開法)の傷跡経過

傷跡の経過の比較写真です。

「二重術(切開法)」を
もっと知りたい方はこちら