症例写真

症例写真

人中をバランスよく短くしたい!!

鼻の整形 20代 / 女性
施術内容
鼻下短縮術(リップリフト/人中短縮)+スマイルリップ

20代女性の患者様です。
“人中をバランス良く、でも、できるだけ短くしたい!!”とのご希望あり、「プレミアムリップリフト(プレミアム人中短縮術)」を行いました。
併せて、「外側人中短縮術(口角挙上術)」も行っています。
なお、「プレミアムリップリフト(プレミアム人中短縮術)」は、いわゆる“筋肉処理”等を追加した術式です。

鼻下短縮術(リップリフト/人中短縮)+スマイルリップ_Before
Before
鼻下短縮術(リップリフト/人中短縮)+スマイルリップ_After
After(術後8ヶ月)

術後8ヶ月です。
人中の長さは18㎜⇨13㎜と短くなっています。
「外側人中短縮術」も併せて行ったことで、口角の端まで赤唇が見えるようになりました。
全体像をお見せできないのが残念ですが、口元のバランスが整い、とっても可愛くなりました。

全体像をお見せ出来ないのが残念ですが、人中が短くなったことで、口元のバランスが整いました。
いわゆる“筋肉処理”等も行っております。
なお、人中は短くすれば良い訳ではありません。
私は、バランスを重要視しています。

六本木院 大宮院 名古屋院医師
六本木院 大宮院 名古屋院医師
菱田 健作 医師

鼻下短縮術(リップリフト/人中短縮)

処置方法 カウンセリング時、白唇部の短縮量を設定。短縮量を基準に鼻孔底と白唇(唇と鼻の間)の境界線上に、W型の予定切除部位をデザインし、局所麻酔を行ない余剰な組織を切除した後、十分に止血し創閉鎖。
リスク・副作用 術後の浮腫、皮下出血、感染、創離解。傷跡、肥厚性瘢痕、色素沈着。前歯の露出。鼻柱の下降。
費用 380,000円

スマイルリップ(口角挙上術)

処置方法 口角部の皮膚、粘膜を切開。縫合の際にできるdog earは修正する。通常術後1週間で抜糸を行う。
リスク・副作用 腫れ、内出血、感染、肥厚性瘢痕、左右差。
費用 300,000円

合計金額/680,000円(748,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「鼻下短縮術(リップリフト/人中短縮)」を
もっと知りたい方はこちら