症例写真

症例写真

人中を短く、小鼻を高く

鼻の整形 口元 30代 / 女性
施術内容
鼻下短縮術(リップリフト、人中短縮)

「人中の長さが気になる」「鼻翼が下がってるのが気になる」とお悩みの患者様です。
通常、人中短縮を行うと鼻翼や鼻柱が下がる可能性があります。
今回、人中短縮の際に一部鼻翼の修正を行いました。

before
After(1ヶ月後)

ご希望の通り「人中を短く」「鼻翼をあげる」を達成できたと思います。
手術の方法は患者様によって少しづつ変えております。
患者様一人一人にあう「オーダーメイド治療」を目指しています。
是非カウンセリングでご相談ください。

東京院 大宮院 大阪院医師
東京院 大宮院 大阪院医師
梅田 剛 医師

鼻下短縮術(リップリフト)

処置方法 カウンセリング時、白唇部の短縮量を設定。短縮量を基準に鼻孔底と白唇(唇と鼻の間)の境界線上に、W型の予定切除部位をデザインし、局所麻酔を行ない余剰な組織を切除した後、十分に止血し創閉鎖。
リスク・副作用 術後の浮腫、皮下出血、感染、創離解。傷跡、肥厚性瘢痕、色素沈着。前歯の露出。鼻柱の下降。
費用 300,000円

合計金額/300,000円(330,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「鼻下短縮術(リップリフト)」を
もっと知りたい方はこちら