豊胸術の美容コラム

美容コラム

理想の自然な美乳を実現!豊胸のこだわり最新技術とは?

豊胸術
理想の自然な美乳を実現!豊胸のこだわり最新技術とは?
  1. 自然な柔らかさで効果長持ち『アクアフィリング豊胸術』
  2. 異物を入れずにバストアップ『ピュアグラフト豊胸術』
  3. しこりができにくい『セリューション豊胸術』
  4. 理想的な形で最新治療を行える、美容クリニックを選ぶ

女性にとって、胸は大きければ良いというものではありません。大きい胸に憧れがあっても、単純に大きければ良いのではなく、自然で形が美しいことにこだわる方が多いのではないでしょうか。


また、いくら貧乳に悩んでいても、なかなか豊胸に踏み切れない人がいるのは、豊胸するとサイズが大きくなっても、感触が変わってしまうのではないかと心配するからかもしれません。未だに「豊胸は胸に異物を入れて大きくするもの」と思い込んでいるとしたら、不安を感じてしまうのも無理はありませんが、実際はそれほど心配しなくても大丈夫なのです。
今の豊胸術は、見た目も触り心地も自然な、理想の美乳を実現できるレベルになっています。


そこで、3種類の最新豊胸施術についてわかりやすく解説します。


|自然な柔らかさで効果長持ち『アクアフィリング豊胸術』


今、注目されている豊胸施術の1つに「アクアフィリング豊胸術」というものがあります。名前の通り、水を主成分とした薬剤を注入して、胸を大きくする方法です。アクアフィリングの98%は水で、残りの2%もポリアミドでできており、自然な触り心地で異物感がないことが特長です。アクアフィリングは半永久的な豊胸ではありませんが、注入した後数年かけてゆっくりと身体に吸収されたり身体の外に排出されたりするため、安全性も高い方法です。


とは言え、将来出産をする可能性がある若い女性は、いざというとき胸の中に入っているアクアフィリングがどうなってしまうのか、心配になるかもしれません。妊娠・出産の際、女性の胸は大きく変化しますから、そのとき豊胸のために注入したアクアフィリングが圧迫されて身体に害を及ぼすようなことがあっては困るからです。


しかし、アクアフィリング豊胸術の場合、7年間の臨床実験により、妊娠しても授乳しても問題なく過ごせるということが確認されていますから、安心です。ダウンタイムはありますが、シャワーは当日から可能で、他の種類の豊胸施術と比較すると術後も楽に過ごせます。


|異物を入れずにバストアップ『ピュアグラフト豊胸術』


異物を入れずにバストアップ『ピュアグラフト豊胸術』


豊胸のためとはいえ、自分の身体に異物は入れたくないという人もいるでしょう。そういう人におすすめなのが「ピュアグラフト豊胸術」です。胸のボリュームを出すために注入するのは、自分の脂肪です。


脂肪吸引の際に特殊な超音波を使うと、硬い脂肪を柔らかくしてから吸引できるようになるため、異物の少ない純度の高い脂肪を採取できます。特殊な超音波を発生させるマシンを利用して吸引した、純度の高い脂肪から、さらに不純物を取り除き、濃縮して使用するのが、ピュアグラフト豊胸術の最大の特長です。


ピュアグラフト豊胸術では、豊胸に用いるのが単に自分の脂肪と言うだけでなく、きちんと精製して濃縮した質の良い脂肪を利用するため、しこりができにくく、胸への定着率も高くなります。せっかく自分の身体から脂肪組織を取り出し、それを胸に注入するのですから、安全性が高いだけでなく、しっかりとした効果も感じたいですよね。


「ピュアグラフト豊胸術」は効果も安全性も重視して豊胸をしたいという人にぴったりの豊胸施術なのです。


|しこりができにくい『セリューション豊胸術』


しこりができにくい『セリューション豊胸術』


最新の豊胸施術の中には、再生医療を応用した方法もあります。「セリューション豊胸術」という方法で、しこりや石灰化の心配がない点が一番の魅力です。異物を入れることなく、1回の施術で形がよく自然なバストを手に入れることができるため、とても注目されている方法です。


「セリューション豊胸術」の「セリューション」とは、施術の際に使用するマシンの名前です。豊胸術に使用する幹細胞をセリューションシステムという名前のマシンを使って抽出するため、セリューション豊胸術と呼ばれます。


この手の方法では、不純物をできる限り少なくし、幹細胞の濃度を高くすることで、身体へのなじみをよくする必要があります。自分自身の幹細胞を用いて胸を大きくでき、自然な形と柔らかさを保つことが可能なため、注目される豊胸施術です。


ただし、最先端の再生医療を用いた治療の効果を最大限に引き出すためには、幹細胞の働きを限界まで引き出すことができる環境で治療することが必要です。例えば、不純物の混ざっていないきれいな脂肪を取り出したうえで、その脂肪をピュアグラフトを使って濃度を高めれば、セリューションシステムに適した純度が高く、濃度の高い脂肪から幹細胞を取り出すことができます。


もちろん、脂肪の純度が高く濃度も濃ければ、そのまま注入しても従来の豊胸術よりは定着率がアップし、しこりもできにくくなります。


しかし、セリューション豊胸術はその上をいく豊胸術です。細胞を作り出す力がある幹細胞を活性化したうえで注入するという、再生医療の技術を採用しているため費用はその分高くなりますが、他の豊胸術とは、別次元で評価されるほど優れた技術です。


この技術をきちんと活かせるドクターがいて、施術に使う純度が高い脂肪を取り出せるマシンと、その脂肪の濃度を高められるマシンがそろっている美容クリニックで受けることができれば、組織の定着率は格段に上がり、しこりの心配も限りなくゼロに近づくでしょう。


|理想的な形で最新治療を行える、美容クリニックを選ぶ


理想的な形で最新治療を行える、美容クリニックを選ぶ


3種類の最先端施術のうち、再生医療の技術を使って豊胸する場合でも、施術に用いる幹細胞や脂肪の状態にこだわればこだわるほど、仕上がりが良くなります。
脂肪の抽出方法から、幹細胞の活性化まですべてをベストな状態でそろえている美容クリニックを選んで受けることが大事です。


最先端技術を用いた豊胸施術を受けるのであれば、すべての条件を兼ね備えた美容クリニックを選ぶようにしましょう。


聖心美容クリニックの豊胸施術一覧へ