若返り・アンチエイジングの美容コラム

美容コラム

アンチエイジングに効果的な美容習慣とは?

若返り・アンチエイジング
アンチエイジングに効果的な美容習慣とは?
  1. 表情ジワを定着させないための習慣
  2. たるみの治療、予防にはボトックスとコラーゲン
  3. 切らない、腫れないたるみ治療、イントラジェンとは?
  4. 手軽に始められる予防医療

年齢を重ねるとどうしてもシワやたるみといったエイジングサインが出てきてしまいます。
少しでも若くいるために早いうちからアンチエイジングを習慣化して対策を始めましょう。習慣化できれば、肌の老化を緩やかにすることができます。
美容整形も取り入れて効果的なエイジングケアをしてみませんか?


|表情ジワを定着させないための習慣


表情ジワとは笑ったり、しかめっ面をしたり、驚いて眉毛を上げたりといった表情を作ったときに現れるシワのことです。肌に十分な潤いとハリがあるうちは表情を作った時にできたシワもすぐに元に戻りますが、加齢で潤いが失われてくると、シワが定着するようになってしまいます。


表情ジワは一度できてしまうと改善が難しいと言われていますが、だからと言って表情ジワを作らないために無表情に過ごすのはあまりお勧めできません。周りから感情の無い人だと思われたり、笑うことができずストレスが溜まることに繋がる可能性があります。笑った時の表情ジワは幸せそうにも感じられるものですし、美しく年を重ねたと受け取ってもらえるように過ごせば良いとも言えます。
ですから、シワを作らないために表情を気にするなら、眉間のシワを作らないように、眉間にシワを寄せる行為をやめる程度にしておいた方が良いでしょう。


とは言っても、やはり顔にあまり目立つシワは作りたくないというのが本音でしょう。表情ジワをできるだけ目立たせないようにするためには、表情を作ったときに、その表情を長時間維持しないように努めることです。
気付かないうちにシワを寄せるクセがついていないか、鏡で自分の表情をこまめに見るようにして、シワが寄っていないかを確かめるのも良い方法です。


それでも気になるところに深い表情ジワができてしまった時には、ボトックスなどの美容整形の力を借りてシワを作らないようにすることも、有効な策だと言えます。ボトックスなどの施術はシワを目立たなくするだけでなく、これ以上シワが深くなるのを防いでくれます。


|たるみの治療、予防にはボトックスとコラーゲン


たるみの治療、予防にはボトックスとコラーゲン


エイジングサインの一つに肌のたるみがあげられます。たるみが起こる原因は表情筋の衰えと肌の弾力が低下すること、そして皮下脂肪が下垂していくことなどが考えられます。顔がたるんでくると老けた印象を与えるだけでなく、フェイスラインがぼやけて顔が大きく見えるようになってしまいます。


フェイスラインのたるみを改善し、今後もたるまないようにするためには、ボトックスとコラーゲンの合わせ技が有効です。
ボトックスとは美容整形で行われているメスを使わない治療法の一種です。ボツリヌス菌には一時的に筋肉の働きを麻痺させる効果があり、目尻や眉間、おでこなどにできる表情ジワを目立たなくする効果が強いのが特徴です。ボトックスには出来てしまったシワの溝を埋める作用だけではなく、新たなシワが作られるのを予防する効果もあります。


また、肌に弾力や潤いがなくなってくると顔のたるみジワができやすくなりますが、シワの部分にハリが生まれると、全体的に顔が引き締まります。
たるみが気になる部分にコラーゲン注射を併用すると、肌にハリと弾力を取り戻すことができるため、フェイスラインが引き上げられるのです。コラーゲン注射は単体での治療としてだけでなく、ボトックスやヒアルロン酸といった他の薬剤と組み合わせることで、相乗効果が生まれます。


コラーゲン注射もボトックスも時間が経つと身体に吸収されてしまう成分のため、施術は定期的に受けることが必要になりますが、身体に吸収される成分と言うことは、それだけ安心できる身体に優しい施術と言うこともできます。


|切らない、腫れないたるみ治療、イントラジェンとは?


切らない、腫れないたるみ治療、イントラジェンとは?


たるみを進行させないための治療というものもあります。
肌のたるみの現状を確かめてみましょう。もし、弾力が低下してたるんでいるのであれば、コラーゲン量を増やす治療や肌の深い部分にある筋肉を鍛えて、土台から引き締める方法などが考えられます。


例えば、老けてみえる要因となる顔のたるみ治療にイントラジェンというマシン治療法があります。美容整形でのたるみ治療といえば、リフトアップの糸やメスを使った治療法などがありますが、イントラジェンはメスを使わず高周波でたるみを治療していく方法です。


たるみを起こす原因の一つに、加齢に伴って肌の弾力や潤いを生み出すコラーゲンやエラスチンといった有効成分の生成量が減少してくることが挙げられます。イントラジェンを肌に照射することで、肌のコラーゲン生成機能を活性化して肌に弾力を持たせ、引締め効果が得られるのです。
イントラジェン治療のメリットは、メスを使わないため傷が目立ちにくいこと、肌への負担が少なく、施術後からすぐにメイクをして帰宅することができる点です。イントラジェンの施術は顔のたるみだけでなく、たるみが進行するに従いあらわれてくる開いた毛穴を目立たなくするのにも効果的です。


|手軽に始められる予防医療


手軽に始められる予防医療


美容整形にはアンチエイジングに効果的な治療法がいくつもあります。シワやたるみといったエイジングサインが目立つようになってから施術を受けることを考える方もいらっしゃいますが、早い段階で治療を受けておくことで、将来的にシワやたるみが目立ちにくくなると言う効果が期待できます。


今、美容でも予防医療が注目されており、早めの備えが将来のアンチエイジング対策に大いに貢献してくれるのです。美容整形と聞くとメスを使った手術を思い浮かべる方が多いのですが、最近では驚くほどメスを使わない治療法の選択肢も豊富にあります。メスを使わないため、身体への負担が少なく、傷痕が残る心配もありませんし、一般的な手術と違って費用も安いので、手軽に治療を受けることができます。


聖心美容クリニックの若返り・アンチエイジング施術一覧へ