症例写真

症例写真

口角も自然と上がっており、優しい印象となります

小顔に整形 20代 / 女性
施術内容
口角挙上術・リップリフト

口角を上げて、口と鼻の距離を短くし、かわいらしい口元にされたいというご希望で、口角挙上術・リップリフトを受けて頂きました。

症例写真 術前 口角挙上術・リップリフト
Before
症例写真 術後 口角挙上術・リップリフト
術後2週間
術後2週間の化粧をした写真です。
とても魅力的な口元となっています。口角も自然と上がっており、優しい印象となります。
リップリフトの傷跡も化粧にて目立たないです。
伊藤 哲郎 医師
大宮院 院長
伊藤 哲郎 医師
口角挙上術・リップリフト

術式の概要 【口角挙上術】口角部の皮膚、粘膜を切開。縫合の際にできるdog earは修正する。通常術後1週間で抜糸を行う。
【リップリフト】カウンセリングの際に、白唇部の短縮量を設定する。短縮量を基準に、鼻孔底と白唇(唇と鼻の間)の境界線上に、W型の予定切除部位をデザインする。デザインは、鼻孔底ならびに鼻翼の外側まで延長されることがある。予定切開線に、30Gの鋭針で局所麻酔を行なう。余剰な組織を切除した後、十分に止血し、創閉鎖を行なう。
リスク・副作用 【口角挙上術】腫れ、内出血、感染、肥厚性瘢痕、左右差。
【リップリフト】術後の浮腫、皮下出血、感染、創離解。傷跡、肥厚性瘢痕、色素沈着。前歯の露出。鼻柱の下降。
費用 300,000円 (税抜)

「唇の整形」を
もっと知りたい方はこちら