体験談

体験談

二重ラインがとても自然です。いかにも「整形した」という感じもありません

二重術・目頭切開・涙袋 二重 20代 / 女性
施術内容
二重術(切開法)
20代
 / 女性

これまでアイテープを使い続けていました。ですが効果は不安定ですし、まぶたの重たい感じが変わらないので、キレイな二重になりたいと手術を受けることを決めました。
カウンセリングでは二重の幅をどれくらいにするか、先生とじっくり相談しました。腫れや傷跡も心配だったため、症例写真を見せていただきながら色々質問をさせていただきました。術後はやはり腫れました。2~3日が内出血とともにピークだったと思います。しばらく伊達メガネをかけて過ごしました。

仕上がりにとても満足しています。二重ラインがとても自然です。いかにも「整形した」という感じではなく、でも目の開きが以前より良くなりました。
先生からは、「これまでよりも黒目に光があたるようになったので、目元の印象が少し強くなりましたね」と言われました。手術を受けて本当によかったです。

二重術切開法は、まぶたが厚く腫れぼったい目元をすっきりさせたり、目を開けるときに感じるまぶたの重たさを改善して、永久的な二重ラインを作りたい方におすすめの方法です。
埋没法のような手軽さやダウンタイムの程度を考えると、切開法はハードルが高いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。ですが余分な脂肪や皮膚のたるみを除去することも可能なため、最終的には患者様のご希望に沿った、より満足度の高い仕上がりが叶う点は、やはり大きなメリットといえるでしょう。
当院では、術後に腫れや内出血を軽減するための漢方薬や処方薬もご用意していますので、ぜひご相談ください。

伊藤 秀憲 医師
東京・大宮院
伊藤 秀憲 医師