体験談

体験談

体のラインが出る洋服も、躊躇することなく着られるように!

豊胸術 20代 / 女性
施術内容
アクアフィリング豊胸術
20代
 / 女性

胸が小さいことが昔からの悩みでした。バストがあれば、洋服を着たときのシルエットがもっと女性らしく見えるのに、と思っていました。
もともと痩せ型のため、脂肪注入は難しいだろうと思っていましたが、ホームページで「アクアフィリング豊胸術」という、注入法によるバストアップ術があることを知りました。

早速、聖心美容クリニック大宮院を予約し、先生のカウンセリングを受けました。アクアフィリング豊胸術が、韓国で行われている豊胸術で、日本では聖心美容クリニックが初めての導入であることや、先生も韓国のクリニックで実際に手術を行ってきたそうで、とても優れた豊胸術であることなどを話してくださいました。
ヒアルロン酸注入による豊胸術と比べて、柔らかい感触に仕上がること、持続期間が3年~5年という長期である点にも、大変魅力を感じました。
初めての手術でしたし、手術後の生活や痛みなども気になりましたが、先生とお話しするうちに決心がつきました。

手術当日はとてもドキドキしましたが、眠っているうちに痛みを感じることもなく無事終わりました。
翌々日、バストの突っ張り感が強くなり、背筋を伸ばすと皮膚がひきつれるような感覚があり、4日間ほどは、やや猫背加減で仕事をしました。
胸を圧迫しないように、とのアドバイスをいただいていたので、寝るときもうつぶせにならないよう気を付けて過ごしました。
手術を受けて半年ほど経ちますが、違和感は全くなく柔らかくてとても自然です。胸にボリュームが出たことで、体のラインが出る洋服も躊躇することなく着られるようになりました。
大変満足しています。

アクアフィリング豊胸術は98%が水分でできた製剤を用いる、注入による豊胸術です。
従来より行われているヒアルロン酸注入と似ていますが、体内での馴染みがよく非常に柔らかな感触であること、ヒアルロン酸よりも長期持続する点が大きなメリットです。
痩せ型で脂肪注入が難しい方やサイズは大きくしたいけれどバッグプロテーゼを入れることには不安がある、といった方にもお勧めの方法と言えるでしょう。

当院では、アクアフィリング豊胸術の公式マスター医である韓国の申医師の指導のもと、本施術を日本で初導入しました。導入以来、国内での医師へのトレーニングや、講演発表による技術研鑽にも積極的に取り組んでいます。
症例も多く積んでいますので、豊胸術を検討中の方は、ぜひ一度ご相談ください。

鎌倉 達郎 医師
統括院長・大宮院 院長
鎌倉 達郎 医師